AGA治療を千葉県で受けられる千葉中央美容形成クリニック

AGA(男性型脱毛症)治療において高い発毛効果を得られる専門クリニックが徐々に増えてきましたが、全国展開をしているクリニックでもまだまだ地方の主要都市に限られることが多く関東ではやはり都心に集中しがちですが、関東近隣の県にもAGAの専門的治療を受けられる専門クリニックがあり、その一つが「千葉中央美容形成クリニック」です。
美容クリニックで男性型脱毛症の本格的治療が受けられるの?と思いがちですが、千葉中央美容形成クリニックは千葉で開院してから26年の実績を持っており、美容整形・外科、女性・男性レーザー脱毛、包茎・増大・早漏・STDなどの千葉中央グループの一つ、「AGA治療専門クリニック」として千葉でも高い評価を受けていますが、ではこのクリニックで行われるAGA治療とは一体どのような治療法なのでしょうか?

 

千葉中央美容形成クリニックで実施されているAGA治療としては、薬剤による治療からHARG治療まであり、男性の脱毛に特化した治療法が採用されていて、主に頭皮環境の改善・発毛効果の向上、既存の弱く細い毛を太くて抜けにくい毛に改善、薄毛の進行を抑制、頭皮の血行促進・栄養補給により活性化させることが目的となっています。
薄毛の進行を抑制させたり、健康的な毛を作るためには薬物療法が用いられますが、このクリニックではAGA進行抑制では「プロペシア」や「ザガーロ」と呼ばれる治療薬を使い、健康的な毛を作るためには「ミノキシジルタブレット」・「ミノキシジル外用薬」・「ミレット&L-リジン」と呼ばれる治療薬を、患者さんの頭皮環境や薄毛の進行具合などから判断して単独使用、または併用使用を行っています。
プロペシアはフィナステリドと呼ばれる有効成分が配合されている治療薬で、男性型脱毛の原因でもあるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが生成されるのを促す還元酵素5-α(1型と2型の2種あり)を阻害する働きがあり、有効成分フィナステリドが阻害できるのは2型のみとなっており、ザガーロはデュタステリドと呼ばれる有効成分が配合されている治療薬で、デュタステリドも5-α還元酵素を阻害する働きをしますが、有効成分デュタステリドは5-α還元酵素の1型にも2型にも効果を発揮し、さらにフィナステリドが作用する2型の阻害効果は約3倍も高いとされています。
ミノキシジルは主に外用薬として利用されていますが、このクリニックでは内服薬のタブレットも処方しており、ミノキシジルの効果としては、毛細血管を拡張させて血圧を下げ血行を促進させることで発毛を促進させる効果があり、プロペシア・ザガーロとの併用使用により高い発毛効果を実感できます。
ミレット&L-リジンとは、このクリニックの医師が監修したオリジナルサプリメントで、男性のみならず女性にも有効で、男性型脱毛症の改善に効果的とされるリジンが1,500㎎配合されているサプリで、プラセンタサプリとの併用使用で高い育毛効果を得ることができるとしています。
このような薬剤療法のほかに、このクリニックでは「HARG療法」も採用しており、この治療法は幹細胞から抽出した150種類以上の成長因子を頭皮に直接注入する治療法で、幹細胞は人間の組織を作り出すために必要な細胞であり、頭皮に成長因子を注入する際には、同時にビタミンB・ブフロメシル・システィンという成分を含んだ、メソヘアカクテルも一緒に注入することで弱った毛乳頭や毛母細胞を活性化させ、刺激させて発毛を促進させていきます。HARG療法は、男性のみならず女性の薄毛にも有効とされており、頭皮環境の改善と育毛・増毛を可能にする最新の毛髪再生治療で、毛髪再生研究会が認定した医療機関でしか行えない本格的治療です。

 

千葉中央美容形成クリニックには、美容外科部門のほかにAGA治療の専門クリニックもあり、そこではAGA治療の専門医師がプロペシア・ザガーロ、ミノキシジルなどの治療薬を使った薬剤治療のほかに、成長因子と栄養成分を同時に頭皮に注入するHARG療法を、約4週間~8週間おきに1クール(6回施術)をすることで高い発毛効果の実績を上げており、美容医療の口コミランキングサイトで第1位を獲得しています。