千葉県の船橋中央クリニックはAGA治療病院の一つです

AGA治療病院は全国に多数あり、それぞれの病院施設では自由診療での治療を主体としており、治療に掛かる費用負担は全て患者さんが行う事に成りますので、治療を受ける場合などでは口コミなどを参考にし、自分に合ったAGA治療病院を探すことが大切です。費用も重視する事は大切ですが、治療における成功率などにおいても重視していく必要が有りますし、病院を決める時などは交通の利便性なども考慮していく必要が有ります。千葉県の中で治療が可能な病院施設の一つに船橋中央クリニックが有りますが、日本医療毛髪再生研究会認定施設と呼ばれるクリニックであり、AGA治療を行う施設の中でも認定されている事からも治療の効果が高いなど口コミでも評判を持つ医療施設になっているのです。

 
このクリニックの特徴として確実に髪の毛が生えると言うHARG療法が有りますが、これは再生医療を利用したものであり、最先端の毛髪再生治療でもあるのです。HARG療法と言うのは、HARGカクテルを頭皮に注入する事で抜け毛を防止させ、発毛の効果も同時に期待できる方法で、医療機関のみで実施が可能になっているのが特徴です。AGAの治療には遺伝子検査やカウンセリング、専門医による薄毛の症状の診察や診断、そしてプロペシアやミノキシジルと言った医薬品の処方を行い、医薬品を利用して治療を進めて行くのが一般的なのですが、船橋中央クリニックにおいての治療方法は、このHARG療法を主体としており、この治療法で行う事で男性だけではなく女性の薄毛においても効果を持つことからも、男女問わず薄毛の治療を行えると言ったメリットを持っているのです。

 

 

HARG療法は、毛髪再生に欠かせないと言われている細胞成長因子を利用しており、この細胞成長因子の事をグロースファクターと言います。細胞成長因子に、薄毛の治療に効果をもたらせてくれる各種ビタミン、血行促進剤などを配合し、頭皮に直接注入する事で24時間ほどの時間の中で効果を得られると言われているのです。また、HARG療法は、プロペシアやミノキシジルと言った医薬品が持つ副作用が起きにくいのが特徴で薄毛の治療方法として注目されており、その治療方法を船橋中央クリニックで受ける事が出来ると言う事なのです。

 
尚、HARG療法による治療の料金と言うのは、日本医療毛髪再生研究会の中で定められているのが特徴でもあり、自由診療のように自己負担が病院毎に異なると言った事が無く、一定の料金で有り、1度の施術にかかる費用というのは、頭部3分の2の範囲が15万円、頭部3分の1の範囲が12万、約4週間おきに6度の施術が1クールとなっており、頭部の範囲と言うのは専門医の診察によって決められるのです。また、日本医療毛髪再生研究会と言うのは、HARG療法の検証や施設の認定を行う組織であり、船橋中央クリニックはその認定を受けている数少ない認定施設でもあるのです。

 

 

尚、HARG療法の治療内容と言うのは、問診票の記入を行い、専門医からのカウンセリングを受ける事になりますが、この時医師から治療における詳しい説明や毛髪の診察が行われ、治療に対する同意を行う事で治療が開始されることになります。頭皮に直接注入をするのですが、注射器やダーマローラーなどを利用してHARGカクテルを毛根部分に行き渡らせていきます。注入などの治療の時間は約10分で終了し、1か月後に2回目の注入を行って治療を受ける事になります。このクリニックの最寄駅は、JR総武線と東武野田線との船橋駅で、住所は千葉県船橋市本町6-4-15 グラン大誠ビル2Fで、アクセス経路は、東京駅からの場合は、JR横須賀・総武快速線で25分、千葉駅からはJR横須賀・総武快速線で14分になります。